田口 靖人 田口靖人のホームページ 
論説

 
論説


経営
私が経営する
グルメ宿


経営

私が経営する
壱岐牛製品
      yasuhito.taguchi   1940/6/13
 
壱岐の可能性は大きい 
発展の根源は住民ですが 
地方では、それを助ける行政の役割で 
大きく左右されます。 
 
行政に頼るなとは、行政に無関心と言う事です。 
地域造りは、行政の力なしでは出来ません。 
そして、私たちが行政と協働出来るような 
ビジョンを持つべきです。 
 
行政に頼るのでなく 
行政と役割分担をするのが、真の協働なのです。 
それが出来さえすれば、地方は良くならない訳はありません 
 
壱岐市は四町合併から17年経ちました。 
合併で4倍の力になるか4倍悪くなるか心配でしたが 
4倍悪くなるどころか忖度の島に成りました 。